人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国際空手道三浦道場では、100人組手完遂等の偉業を持つ三浦美幸師範により体系化された実戦武道空手の真髄をわかりやすく伝承しています。このページは富山道場師範代 山田 勇 四段の稽古日誌です。
by miuradojo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
15年前
15年前_d0170874_09345363.jpeg
15年前の今頃、内弟子修行としてシカゴへ渡米しました。
オヘヤ空港に着くと空手着にジャケットを着たT先輩が私を迎えに来てくれていました。
マジかよ…と思いましたが不安だらけのアメリカで空手着姿の日本人ホッとしました。

 内弟子の間、沢山の事を経験させて貰いました。
稽古に稽古、腹一杯ご飯食べて昼寝して拳立て伏せ300回(50回を6セット)に腹筋、懸垂、にまた稽古と1日や1週間なら誰でも出来るかもしれませんが3年数ヶ月やり続けた事は中途半端な私には自信に繋がりました。
今はサラリーマン空手ですが週2回の稽古に60回3セットの拳立て伏せとジャンプスクワットだけはやり続けてます。技や肉体は少しずつ衰えるかもしれませんが気持ちだけはあの頃のままでいたいと思ってます。

コインランドリーの近くを通って香る匂いはアメリカを思い出します🇺🇸




by miuradojo | 2021-11-07 09:34
<< 2022年初稽古 基本〜組手立ちまで一貫性を持つ!! >>