国際空手道三浦道場では、100人組手完遂等の偉業を持つ三浦美幸師範により体系化された実戦武道空手の真髄をわかりやすく伝承しています。このページは富山道場師範代 山田 勇 四段の稽古日誌です。
by miuradojo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
型から学ぶようにしましょう
今週は 『突き』 でこんな感じで稽古しました。

A,単発での逆突き、振り打ち、下突き、の当て方。

B,前手の捨て技~の逆突き、下突き、回転鉄槌。

C,3パターンのタイミングを変えた三本突き。

こういった技の形を組み合わせて変化のある組手を作って言ってもらいたいなと思います。
その為にも型の動きから『力の強弱』 『スピードの緩急』 『技の繋がり』等を稽古していく必要があるのだと思います。

型が型の為にならないように気をつけましょう!!


さて明後日は三浦師範講習会です。
去年よりももっと気合い入れて稽古しましょう!!
私も師範の指導ポイントや基本のフォームをしっかりと掴めるよう稽古とサポートに努めたいと思います。

講習会の後は初段審査です。
今回の受講生も私が富山で始めたと同時に入門した4名の生徒です。
彼らが耐え抜いて来てくれたからこそ今の富山道場があるのだと思います。
明後日はあれこれ考えるより初めから思いっきりいきましょう!!


技紹介の時に技を受けたのですが久々に水月に突きをもらうと効くね~
真面目に腹筋しなきゃな~~


                                  押忍
国際空手道 三浦道場 富山支部
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
[PR]
by miuradojo | 2013-06-13 22:52 | 稽古
<< 師範講習会と初段審査 審査に向けて >>