国際空手道三浦道場では、100人組手完遂等の偉業を持つ三浦美幸師範により体系化された実戦武道空手の真髄をわかりやすく伝承しています。このページは富山道場師範代 山田 勇 四段の稽古日誌です。
by miuradojo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
講習会&初段審査
 6月23日土曜日富山で三浦師範講習会と富山道場初の初段審査が行われました。

毎回の事ですが三浦師範に会うのは緊張します。空港で待っていると自然と直立不動になっています。
不手際がないか何回も段取りをチェックします。
ミットは積んだ!! タイマーは持った!! 参加者の名簿は持った!! サイン色紙は持った!!
17時前に師範と会場入りするとそこにはもう生徒が集まっています・・・・実は私が曲がる道を一本間違えた為ギリギリになってしまったのです。方向音痴なもんで申し訳ありません
さて稽古始める為更衣室に師範と行き道衣に着替えると・・・・・あれ・・・・・・あれ??


帯がない・・・・・・あの瞬間生きた心地がしませんでした。

師範には『タコ!!早く取ってこい』の呆れまじれの一括で済みましたが親の皆様の前を通るのが突きささる視線が痛かったです。

逆に言うとあれで緊張とれたでしょ??

以後無いように致します。

講習会内容は『前に出て下がって決める』あれは私もやったことない稽古でしたので今後はあれを中心に稽古していき応用に変化させていくことが三浦道場の富山スタイルになっていくと思います。

審査は度緊張ですよね!!師範と面向かって型をやるわけですから(汗)
最後は15人組手でした。一人一分休憩なしですから本当によく頑張ったと思います。
年齢を理由に挑戦しない人が多々いるなか本当最後までよくやったなと思います!!

二階で観ていた子供達は先生酷過ぎだの言いたい放題でした(笑)

翌朝も師範をホテルに迎えに行く時間を間違えて早く着き過ぎて時間を持て余す羽目に合わせてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。

それでも笑って許してくれる??師範でした。d0170874_165764.jpg




                                  押忍
国際空手道 三浦道場 富山支部
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
[PR]
by miuradojo | 2012-06-30 16:05 | 稽古
<< 後期の目標 special dinner >>