国際空手道三浦道場では、100人組手完遂等の偉業を持つ三浦美幸師範により体系化された実戦武道空手の真髄をわかりやすく伝承しています。このページは富山道場師範代 山田 勇 四段の稽古日誌です。
by miuradojo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
三浦美幸師範講習会
 6月24日は富山道場の第3回三浦美幸師範講習会でした。

突き・受け・蹴りの基本から各技と立ち方と重心移動の関連性をキッズクラスとアダルトクラスを指導してもらいました。
やはり小さい子供達や今回が初回の生徒の子供でも師範のオーラは解るようです。

少年T君がこんな事を言っていました。『ちょっと怖かったけど、めちゃくちゃカッコ良くてすごかった!!』

ちなみにT君は小学2年生で今回が初講習会でした。


 アダルトクラスも内容はキッズと同じですがテンポと密度が半端じゃない・・・・ありゃきっと私でも汗だくになりますわ

でもおかげで個々に技の大事なポイントが掴めたんじゃないのかと思います+稽古を長く長~く続けれるポイントも講習会後の美味しい・・・・・で理解出来たんじゃないでしょうか(笑)


 【楽あれば苦あり】ですがその逆もまた大事ですよね!!
                                          押忍


人気ブログランキングへ
[PR]
by miuradojo | 2010-06-24 18:00 | イベント
心の強さ
何だかんだで審査も終わり個々に課題も見えたと思います。ただ課題ばっか見つけても重荷になるだけですので楽観的になるのも大事な要素かと思います。

しかし子供達も本当に強くなったと思います。ここで言う強さとは『心の強さ』です。前までは痛いとか暑いとかすぐ弱音を吐いていた子達が一切言わずに頑張っている姿には年齢を関係なく尊敬します。
目つきも変わってきたのも成長の証だと思います。

最近思います。むしろ大人の方が都合のいい言い訳を作りそれを正当化して楽してるんじゃないかと私も夜勤を言い訳に走り込みや補強をサボり気味になってましたが、あの審査の子供達の歯を食いしばる姿を見て改心しました。


やっぱ上に立つものが示しを見せなくては下も育ちませんよね
[PR]
by miuradojo | 2010-06-04 15:36 | 雑感