国際空手道三浦道場では、100人組手完遂等の偉業を持つ三浦美幸師範により体系化された実戦武道空手の真髄をわかりやすく伝承しています。このページは富山道場師範代 山田 勇 四段の稽古日誌です。
by miuradojo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
逆突き
 去年までは組手で蹴り技(廻し蹴り)が多様されていましたので今月は突き技を中心にクラスを進めています。
 ①まずは一撃で倒す中段逆突きです。
 ②追突きからの逆突きです。
 ③前足の前蹴りからの逆突きです。
 ④①・②・③・を捨て技・崩し技にしての上段廻し蹴りor膝蹴りです。
ひとまずここまでやってきました。

次週からは突きの連続技をやっていきましょう!!

最近は子供達の中でサンドバッグを素手で叩き誰が一番真っ赤になったかを競う事が流行っております。拳の皮が少し擦れてめくれると自信満々の顔で報告しにくる姿が本当に可愛らしい今日この頃です。
  
                                      押忍
[PR]
by miuradojo | 2010-01-23 16:55
Fighting class!
 小学生高学年クラスは今年から土曜は空手のFighting classを行っています。スタミナ強化と組手を中心に行い本人の希望で大会にも参加させていこうと思います。
 通常クラスでは見られない汗が滴れる姿や必死な顔つきでミットやサンドバッグに突き蹴りを叩きこむ姿はいつ見てもいいもんです。毎回の基本稽古でその気迫と気合いを見せてほしいものですが・・・・今年はなんとしても基本稽古で汗ダラダラになるぐらい稽古させるぞ!!!
去年の後半は新しい型や白帯君に付きっきりで中々汗が掻くまで稽古出来ませんでしたが今年は初心に戻りクラスは【誰よりも汗を掻き、気合いを入れて背中で引っ張れ】の気持ちで頑張っていきたいと思います。

ちなみにこの言葉は内弟子で指導するようになって師範に教えられた最初の指導方法です。

押忍
[PR]
by miuradojo | 2010-01-16 15:53 | 稽古