国際空手道三浦道場では、100人組手完遂等の偉業を持つ三浦美幸師範により体系化された実戦武道空手の真髄をわかりやすく伝承しています。このページは富山道場師範代 山田 勇 四段の稽古日誌です。
by miuradojo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
限界への挑戦
 子供の稽古が終わりそこから20分大会に出場する子のみ残り大会向けの稽古をしています。
どの子も雄たけびを挙げ泣きながら一生懸命にミットに蹴りを叩きこんでいました。
おそらく初めて自分の限界以上の力を出したからではないかと思います。
自分の能力を上げる為にはそこそこの稽古では駄目です。
今日の彼らは本当に限界に立ち向かっていたなと感じましたし、その姿勢を渇を入れながら見ていましたがちょっと私も泣きそうになりました(マジ)
頑張って勝利の喜びを味わって欲しいですね!!

大会に出ない子にもたまには心臓を鍛えてやろうと思い、その場でのモモ挙げダッシュを数セットやらせましたが・・・・・無残!!苦手な物があれば一つ一つ苦手を無くしていくのが成長に繋がるとおもいますので毎回稽古の途中に組み入れていきます。
私も太ももの裏が伸び癖がありかなり弱っていますが治療しながら内弟子の頃に戻したいと思います。

共に頑張ろう!!


昨日、私の31年目の誕生日であり、沢山の方からお祝いやメッセージを頂き本当にありがとうございました。

ちなみに上杉謙信と同じ誕生日というね(^^)\/




                                  押忍
国際空手道 三浦道場 富山支部
人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
[PR]
by miuradojo | 2013-01-22 23:08 | 稽古
<< 日誌 2つのことわざ >>